HOME作品データ天狗瓦版宝物庫リンク掲示板

メインキャラ辞典妖怪辞典

鞍馬テン丸[くらまてんまる](CV藤田淑子)
原作初登場1982年8月 アニメ1983年5月26日

異次元世界を仕切る、天狗大王の一人息子。本編主人公!
「テン丸」の名は六代目。連載途中までの幼名は「テン坊」
アニメ放送1回目の時点で年齢555歳。
将来は天狗大王になる予定のわんぱく小天狗。頭は…悪い。
親分肌のお調子者で失敗する事も多いが、周りが心配しても本人はいたってマイペースの楽天家。
うっかり人間世界に逃がしてしまった108匹の凶悪妖怪を捕まえる為、妖怪ハンターとして人間世界にやって来る。

テン丸
画:来化魔滅
元々持っていた武器は杖だけで(+普通の兜巾と下駄)、お馴染みの兜巾探知機、反重力下駄、かくれ布、うちわ、ひょうたんは人間世界に出発する前に天狗大王から渡された物。アニメでは更に腕時計型の通信機も加わる。本人自身の能力は、見た目からは想像出来ない怪力と打たれ強い強靭な肉体くらいか。
底なし胃袋の大食らい。特にハンバーグが大好物。結構スケベでかわい子ちゃんも好き。それでもモテるぞ。憎めないタイプなのね。
ゴキブリは大の苦手。ついでに電柱が折れる程の音痴。アニメではオープニングを藤田さんが歌ってるけどそれはこっちに置いといてヾ(^-^ゞ)(ツ^-^)ツ
妖怪を逃がした罰として大王様に鼻を折られ、その為天狗でも鼻ペチャ。この方が絶対可愛いって!
こう見えて短気で、相棒のカラス天狗・クロと喧嘩や掛け合い漫才をしつつ、妖怪退治に忙しい毎日を送るのだった。

新番組資料のキャラ紹介文
くらまテン丸
異次元世界(妖怪の国)から追放された子天狗。
その地にある”おそれ山”の立ち入り禁止の洞窟から、閉じ込めておいた108匹の妖怪を逃がした為、天狗大王(父)に鼻を折られ、妖怪退治のために人間世界に追放される。
大喰いであばれん坊だが、めっぽう明るく、現代のヒーローの資格充分である。


メインキャラ辞典妖怪辞典

HOME作品データ天狗瓦版宝物庫リンク掲示板
inserted by FC2 system