HOME作品データ天狗瓦版宝物庫リンク掲示板

メインキャラ辞典妖怪辞典

おばあちゃん(CV鈴木れい子)
原作初登場1982年8月 アニメ1983年5月26日

テン丸達の居候先・つぶれ荘管理人で妖子ちゃんの祖母。
本名は出ていないがアニメの新番組資料によると花井ハナ子と言うらしい。
年齢は87歳(アニメ放送当時)
原作初期では結った髪を下ろし「砂かけ婆」風の外見。途中から結い髪になるが、アニメでは最初から結い髪で、人を脅かす際に砂かけ婆のお面を着用していた。
両親を亡くした孫の妖子の心の支えになっている。

おばあちゃん
画:来化魔滅
来客があった時に玄関先で待ち伏せ、客を驚かすのが趣味。テン丸達は315人目の被害者(笑)
アニメでは更にエスカレートし、色々な着ぐるみを着ていた。おばあちゃんの手作りなんだろうなあ。
かなり我侭な面も見受けられ、周囲を困らせる事もしばしばあるが、食い過ぎたテン丸を優しく介抱してくれたり、自分のせいで割れてしまった学校の先生への誕生日プレゼントを必死で修復したり、時折年配者らしい気遣いを見せてくれる。

新番組資料のキャラ紹介文
テン丸が住みつく「つぶれ荘」の持主兼管理人。三頭身のズングリおばあちゃんだが、妖怪の変装で人を驚かす子供っぽい趣味をもっている。変装のワザも名人級で、ドロボーや押し売りなどがやってくると得意の変装で一緒に遊ぼうとする変ったオババ。


メインキャラ辞典妖怪辞典

HOME作品データ天狗瓦版宝物庫リンク掲示板
inserted by FC2 system